運営者のプロフィール

はじめまして。

運営者の「れふま」です。

プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。

僕は、京都の大学に通う実家ぐらしの大学生です。

生きていくには、お金が大切。

このブログは、実家を脱出して一人前になるために必要なお金の話を提供していきます。

僕がお金にこだわるきっかけ

お金がないという理由で人の誘いを断ることが増えた

お金がないという理由で、やりたいことができないことが多くなった。

友達にご飯に誘われてもお金がないからと断ることが増えたり、勉強しようと思った本が買えなかったり、僕が何かを断るときは、90%お金がないことが原因。

大学生は時間は山ほどあります。

基本は暇なのですが、誘われても行けない。

そんなことが歳を重ねる毎に増えてきました。

まずはお金を持つ。

資本主義の社会では、とにかくカネの力が強い。

僕は、カネさえあれば90%は解決できると本気で思っています。

残り10%は人間関係。

それはさきほど書いたように、僕が何かを諦める理由のほぼ全てが「お金がない」という理由だからです。

「いや、お金だけが全てじゃない。」「お金が第一だと言っている人は嫌い。」

そう言っている人ほんとに僕の周りにも多いです。

でもそんなことを言っている人は共通してみんなお金持ってます。

本気で貧乏でお金に困っていて、それでも「人生はお金じゃないよ」と言える人はほんとに凄いですが、今まで会ったことがありません。

現代生まれの僕達と同じ世代でも既に生まれたところの格差は大きいです。

僕がバイトして稼いだ5万円は、友達にとっては親にもらえる小遣い程度でしかない。

そんな格差を実感して、僕は「お金にこだわって生きていかないとこの先、大丈夫なのか?」ととても不安になりました。

もちろん、僕より貧乏な人もいて僕より金持ちな人がいることは理解してます。

見方を変えれば、僕が羨ましいと思われる立場にあるかもしれませんが、僕はすこしでも上を目指して行きたいと思っています。

親に養ってもらえる時期が終わりそう

僕は、親のスネを齧ることが出来る人はいつまででも齧っておけば良いと思います。

親がカネを持っていて更に仲が良い。

そんな幸運をみすみす逃す手はないでしょう。

齧れるスネは齧るべきです。

ただ僕は親と仲がよくありません。

先日、僕は「就職が決まればすぐに出ていってもらう」と親に言われました。

僕自身も親に対して期待しているのはお金を提供してもらうことだけなので離れるのは問題ないのですが、住む場所がなくなるのは辛い。

この言葉を言われて初めて、自分で生きていけるように準備をしなければと実感したんです。

このままダラダラ過ごしていたら、親に捨てられた瞬間に自分の人生”詰む”。

お金がないってことは、親に僕の生活を握られているということ。

親次第でどうにでもやられる、立場の弱い人間であること。

そしてそれは、”いつか”じゃなくて”もうすぐ”なんだと僕は知りました。

このブログのコンテンツ紹介

このブログは、僕が自分の理想の人間になるために努力していく中で学んだことをまとめているブログです。

節約

実家に住んでいる理由で一番よく聞くことが「お金」。

僕もその一人です。

なので、まずは「お金」を増やすことを中心のコンテンツとして考えています。

お金を増やす方法は二種類。

  • 収入を増やす
  • 支出を減らす

収入を上げるのはすぐには難しいので、支出を減らすこと(節約)から始めています。

ミニマリズム

僕は、昔からモノが少なかったこともあってミニマリストの考え方がとてもしっくりきました。

ムダを省いて自分に必要なものだけで生きていくことは、自分の今後の生き方に”芯”を作るということ。

節約にも大いに役に立つことが多いのでミニマリストの考え方であるミニマリズムについて発信していきます。

筋トレ

身体が弱すぎて、ただの風邪で熱が40度超えて死にかけました。しかも海外旅行中に。

まだ20になったばかりの若い身体でこれほど体力がないとなると、おじさんになるころにはあるけなくなっているんじゃないだろうか…

そんな経験から、筋トレをして身体を鍛えないとヤバいという危機感が生まれ、筋トレを始めることにしました。