MENU

れふま

ミニマリスト大学生。ミニマリストが実践する節約術・断捨離や考え方を発信します。

【レビュー】アメリカンハンガー買ったらスッキリしました

hanger-review

アメリカンハンガーって知っていますか?

簡単に言えばズボンをかける用のハンガーなんですが、買ってみたら服を収納するスペースがコンパクトになって良かったです。

今回は、僕が最近購入したアメリカンハンガーを紹介したいと思います。

今回紹介する物

なぜハンガーを買ったか

断捨離を始めてから、僕はタンスに服を入れなくなりました。

トップスは前からハンガーにかけていましたが、ズボンの置き場所に困ってなんとかハンガーにかけられないかな?と思って探していました。

このハンガーを買うまでは、シャツをかけているハンガーと同じ物にかけていたのですが、ズボンの重さに耐えきれずに折れたり曲がったりしてしまっていたので、ズボン用のハンガーで、コンパクトにズボンをまとめたいと思っていました。

使ってみての感想

元々はスラックスをかける為のハンガーなので強度が弱いかなと思っていましたが、ジーンズをかけても重さに耐えられました。

ジーンズならゴワゴワしているので滑り落ちることもなく使いやすいです。

タンスに入れていたときと比べて、全てのズボンが直接見えるので把握しやすくなりました。

デメリットは、上に重なっているズボンが引っかかって一番下にかけているズボンが取りにくいところ。

まとめ

アメリカンハンガーはこんな人におすすめ
  • ズボンをタンスに入れない人
  • コンパクトに収納したい人
  • ズボンが4枚以下の人

使ってみると少しの差ですが、クローゼットがスッキリしました。

タンスに入れていたときより服がスッキリして良い買い物でした。

値段は1000円ほどだったので、試してみてください。

Instagram Twitter Feedly
SHARE