MENU

れふま

ミニマリスト大学生。ミニマリストが実践する節約術・断捨離や考え方を発信します。

断捨離にメルカリはおすすめしません

merikari

断捨離しているとメルカリで売れそうな物が出てきたりして、

「メルカリで売ろうかな」と思った人もいると思います。

でも、断捨離でメルカリを使うことにおすすめできる人とおすすめできない人がいます。

そして、多くの人にはメルカリを使うことをおすすめしません。

あなたは、どちらの人でしょうか?

メルカリで売るという理由で捨てる物を捨てられない

断捨離はお金を稼ぐのが目的ではなく部屋を片付けることが目的。

メルカリで物を売るときは、梱包・発送がめっちゃ面倒。

自分で入れ物を探す必要があるし、大きいダンボールは近くで見つけることすら難しい。

そもそも部屋を片付けることが邪魔くさくて面倒だなーと思っている人は、面倒くさいから結局売らずに部屋に置きっぱなしになってしまいます。

メルカリ断捨離で思ったこと

案外めんどくさい

売れたとしても、手数料、相手との交渉、梱包、発送など結構手間がかかる。

メルカリでお金を得るまでのステップ
  1. 写真を撮ってメルカリに投稿
  2. 相手から連絡が来て値段の交渉。何回かするかも。
  3. 梱包してコンビニや郵便局まで持っていく。
  4. 相手のところに届いたら相手がお金を振り込むのを待つ。

面倒なわりに稼げない物もある

かかった手間と時間のわりには稼げないこともよくあります。

値段が高いものや小さい物で作業が楽だったりする物は売ってよかったと思いますが、利益が100円とかのものも多く、かけた時間と比べるとメルカリを使って疲れただけという場合もある。

メルカリでかかる費用
  • 袋やダンボールなどの入れ物
  • 傷がつかないようにする緩衝材
  • メルカリで売るときの手数料
  • メルカリからお金を引き出すときの手数料

どうしてもメルカリで売りたいなら

どうしても断捨離のときにメルカリで売りたいという人には、売る物を選んでメルカリに出品することをおすすめします。

ある程度片付いた後に、小物や高く売れる物だけをメルカリで売る。

断捨離でメルカリをおすすめできる人

  • 最初から物が少ない人
  • 持っている物がブランド品だったり高価な物だという人

まとめ

断捨離のときは、お金を稼ぐのが目的ではなく部屋の物を減らすことが目的。

断捨離するなら断捨離に集中する。お金を稼ぐならお金を稼ぐ。

目的をハッキリさせてやることはシンプルに。

断捨離のときは、稼げたら良いなぁぐらいで考えておくべきこと。

稼げない物を売る時間で他のことも出来ますし、何でもかんでもメルカリに売るのはやめましょう。

Instagram Twitter Feedly
SHARE