Twitterやるなら投稿専用のアプリを使おう

tweet

Twitterを見すぎてしまって時間が過ぎてしまう。

タイムラインを見てしまうとキリがない

他のブロガーさんのツイートを見るのは、すごく勉強になる。

ブログで書かれていないこともポロッと呟いてくださる有名ブロガーさんも多くて、実際に何時間見ていても飽きない(笑)

けれど、インプットばかりになってしまう。

ブロガーは発信することが大切

学んだことは、アウトプットして初めて自分の身につく。

どんどん学んだことを発信していって、学んだことを自分の頭に定着させる。

その為にはTwitterはとても良いツールです。

ブログより気軽に投稿できて、ササッと思ったことをメモしておくことができるので、Twitterで積極的に呟いた方が良い。

ブログの集客手段の基本は検索流入。

でもTwitterをやっていればTwitterからもアクセスを呼び込むことが出来ます。

Twitterはアウトプットだけの使い方がしたい。

でも純正アプリでは、タイムラインを見てしまって、自分の意志の弱さではどうしても時間が取られてしまいます。

そんなときに見つけたのが、つぶやき専用のアプリ。

つぶやき専用のアプリが使いやすい

FasPos

FasPos
開発元:Tomoya Onishi
無料
posted withアプリーチ

iPhoneで見つけたアプリで、Androidにはありませんでした^^;

 

自分のつぶやきだけが出来るだけでタイムラインを見ることができないので、リプや他の人のツイートを見ることがなくなります。

書くだけしかできないので、つぶやくことに集中できる。

インプットのためではなくアウトプットだけのためのTwitter。

そんな使い方をすれば、Twitterとも上手に付き合っていけると僕は思います。

まとめ

やることを絞ってシンプルにすることは本当に大切です。

僕は、初心者ブロガーとしてTwitterから学べることは大体学び終えたので、あとはもう少し成長してからまた勉強する内容ばかりかなと思います。

今の僕にとっては、Twitterで勉強することよりブログを書いて経験値を上げるほうが先だと思ったので、Twitterは見ないようにしました。

見ないけど、後々のためにツイートはする。

そんなわがままを実現することができてよかったです。