MENU

れふま

ミニマリスト大学生。ミニマリストが実践する節約術・断捨離や考え方を発信します。

【断捨離】傘を断捨離して節約しよう

kasa-minimalize

傘を断捨離すれば節約になる。

僕が思うに、傘は一人一本折り畳み傘を持っていれば完璧なんじゃないか?ということです。

一人1つ折り畳み傘を持てば全てうまくいく

僕の弟が本当によく傘を無くす人で、長い傘を持っていった日には半分ぐらいは忘れて帰ってきます。

最初は家族で傘を分けていたのですが、弟がよく無くすので僕の分の傘もなくなってしまうことがあり、自分で折りたたみ傘を買って自分で管理するようにしました。

長い傘は盗まれる

コンビニとか飲食店に傘を持っていくと高確率でパクられます。

特によくあるコンビニの透明の傘。

あれは、盗ってくださいと言っているようなものです(笑)

悪気がなくても、同じ傘が本当に多いので間違えて持って帰ってしまう場合もありますが、自分の傘がなくなってしまうことには変わりません。

僕も最初はコンビニで傘を買ったりしていましたが、何回もパクられるので折り畳み傘にして必ず自分のバッグに入れて持ち歩くようになりました。

長い傘は持ち運ぶと邪魔

雨が降るか降らないか微妙な日ってありますよね。

そんな日は、傘を持っていくかどうか家を出るときによく迷います。

で、結局持っていって雨が降らなかったり、持っていかない日に限って雨が降ってきたりします。

長い傘を持って歩いていると手が塞がって邪魔ですし、気がつけばどこかに置き忘れてしまったりするときもありました。

折り畳み傘を持つメリット

毎日持ち歩ける

僕は、いつも使うバッグに毎日折りたたみ傘を入れて出かけています。

帰りに「傘が無い!」といって焦ることもなくなります。

コンビニで無駄に傘を買うことが無くなる

折りたたみ傘を持って行けば、急遽降り出した雨のためにコンビニで傘を買うことがなくなります。

コンビニで傘を買ったら結構高いですよね。

一回傘を買うお金で、ランチ代一日分ぐらい節約できますよ!

まとめ

折り畳み傘を持ち歩くことに慣れると

  • 雨を気にしなくてよい
  • 傘を盗まれなくなる
  • 傘を持ち歩いても手が塞がらない

と良いことばかりです!

Instagram Twitter Feedly
SHARE