家で集中できないときの対処法

concentrate-in-home

家で勉強しよう!と思っていても気がついたら漫画を読んでいたりYouTube見てたりして、一日終わったわ…って経験はありませんか?

僕はめっちゃあります(笑)

家で集中できないなら、おしゃれな学生っぽくカフェで勉強しにいこうかなと思っても、貧乏学生なのでカフェに行って勉強するお金もありません。

 

ならどうするか?

家で勉強に集中できるようにするしかないんですよ(笑)

今回はそんな僕が家で勉強するためにやっている方法を紹介したいと思います。

部屋から勉強に関係しない物をどける

結局のところ手に届くところに勉強を邪魔するものがあるから、集中できないんですよね。

受験勉強で本気で勉強していた頃は、ノートと参考書以外は部屋に入れませんでした。

スマホやパソコン、漫画も含めて全ての勉強に関係ない物は、リビングや別の部屋の押入れに詰め込んで僕の目に見えない場所に隠しました。

僕は見てしまったら必ず触ってしまうので、この方法が一番効果的でした。

外に出かけるときの服に着替える

寝間着のままや家用のスウェットなどのゆったりした服装だと、緊張感が出ません。

なんですかね。

勉強に本気になれないんですね。

そんなときは、きっちりした外に出かける服装に着替えて勉強すると、緊張感が生まれて集中しやすいです。

耳栓を使う

僕は弟と同じ部屋を使っていて、彼が電話をしていたり音楽を聞いていたりして何かしら音が聞こえる状況が多いです。

何か音があれば集中できないタイプなので、耳栓を買って音が軽減できるようにしています。

時間を区切る(ポモドーロ・テクニック)

人間の集中力って大して続かないらしいです。

その話を聞いてから、僕はポモドーロ・テクニックというものを使うようになりました。

簡単に言うと、25分集中して5分休憩、また25分集中して5分休憩を繰り返していくのです。

少しずつ休憩を挟んでいくことで、集中しやすくなるのでおすすめです。

まとめ

自分の周りから勉強の邪魔をする音・誘惑を消していけば勉強に集中できるようになります。

本気で勉強しようと思っているのであれば、部屋から無駄なものを省いてみてはいかがでしょうか?