断捨離のやり方と心がけるポイント

how-to-minimalize

こんにちは。

大学生ミニマリストのことけと(@kotoketo)です。

いざ断捨離をやってみようと思っても何から始めれば良いか分からない…

物が多すぎてどこから手をつけようか…

 

そんなあなたのために断捨離の始め方を紹介したいと思います。

最初にルールを決めておく

あなたは、断捨離しているときに一番良くないことを知っていますか?

それは、捨てるときになって迷うこと。

捨てようかな…置いておこうかな…と迷っているうちに時間がどんどん過ぎていってしまい、夜になって「終わってない…」となってしまうことが一番良くないと僕は考えています。

それを防ぐためには、断捨離を始める前にルールを決めておくことが大切です。

最初に断捨離のルールを決めてそのルールに従って断捨離していくことで、途中で考えて止まる時間がなくなってスムーズに断捨離を行うことが出来ます。

 

最初の断捨離でおすすめしたいルールは、

  • 一年以上触っていない物は捨てる
  • 収納しきれずに床に置いてある物は捨てる

この2点です。

いきなり「要らない物は全部捨てる!」とか「一発で完璧な部屋にしよう!」と考えても大抵うまく行きません。

全ての物事には

  • 初級者コース
  • 中級者コース
  • 上級者コース

があります。

いきなり上級者コースに挑んで成功する人もいますが、僕やあなたはおそらく凡人だと思います。

初級者コースから始めて徐々にレベルアップさせていくことが一番確実で、早い方法です。

捨てるのはあくまで手段。大切なのはその先。

断捨離をしていると「捨てるの楽しい!」「部屋の物がなくなっていくと気持ち良い!」って思いますよね。

でも、断捨離の本来の目的は捨てることではないんです。

物を減らすことでより良い生活をすること。

物を探す時間や片付けをするといった無駄な時間を減らすこと。

それこそが断捨離をすることの本当の目的だと僕は考えています。

まずは簡単な場所からはじめよう

大切なことは途中でやめないこと。

僕は興味がないのに続けることは出来ません。

だから大体が三日坊主で終わります(笑)

断捨離を始めるといっても一回で全ては終わりません。必ず途中で中断することになります。

三日坊主を経験した人ならわかると思いますが、二回目三回目と続けることってめちゃくちゃ難しいですよね…

続きをやろうと思わないと、もうやりません(笑)

やる気を持続させるためにも簡単なところから断捨離を始めて「断捨離って楽しい!」「断捨離って気持ちいい!」「自分でもできる!」という気持ちにすることが一番大切です。

僕のおすすめは、

  • 物が少ないところ
  • 小さいところ
  • 明らかに不要な物が分かりやすいところ

から断捨離をスタートさせることです。

机の引き出しとかですね。

終わった後が一番大切

キレイに断捨離した後に、また大量の物を買って家の中がゴチャゴチャしては意味がないですよね。

実は一番大切で一番難しいことは、スッキリした状態をキープすることです。

前に友達に部屋を片付けてくれと言われて片付けにいったのですが、片付けてから3ヶ月ほど経ってからまたいってみると、元通りになっていました(笑)

物を減らす手っ取り早い方法は、物を買わないことです。片付けた後から必要な物だけを買っていれば、部屋がゴチャゴチャすることは一生ありません。

何を捨てるかではなく、何を残すか

断捨離を何回か行って慣れてきた頃、僕はある考えを思いつきました。

「残す物を選んで、選ばなかった物を全て捨てた方が分かりやすいし、気持ち的にも楽なんじゃないか?」

そのことに気がついたら、一気に断捨離が楽になりました。

実際に、捨ててみたり辞めてみても何も変わらなかった。

 

最初から残す物を考えるのは難しいはずです。

僕も最初から「残す物を選べ!」と言われていたら断捨離は続かなかったでしょう。

まずは捨てる物を選んでいって、ある程度自分の持ち物が減ってきた段階でチャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください