写真データを断捨離してみた

photo minimalize

物理的な断捨離だけでなく、データも断捨離する必要がある。

見たい写真を見るときに探す手間が省ける。

ミニマリズムとは生活から無駄を削ぎ落とすことだから、物であってもデータであってもやることは変わらない。

 

旅行先で撮った写真に加えて、スマホのスクショをよく撮るので、気づけば写真の枚数は5000枚近くになっていました。

一回の旅行で大体500枚ぐらいは写真を撮ってました。連写したり、何回も取り直しした写真を消さずに置いていたらこんな数になってしまうとは…笑

 

友達に旅行の写真を見せようとしても、探すのに時間がかかってしまったことがあったので、写真を断捨離することに決めました。

写真を断捨離する基準

  • ブレてる写真
  • 写りが悪い写真
  • 連写した写真
  • 今後見直すことは無いなと思った写真

これらを基準に写真を断捨離することにしました。

写真の保存はGoogleフォトがおすすめ

写真を断捨離していくときにめっちゃ便利だったので、写真の保存は全てGoogleフォトにしています。

僕はAndroidからiPhoneに変更して、今までの写真を引き継ぎたいと思ってGoogleフォトを使ったのですが、iPhoneにはGoogleフォトを超えるサービスはありませんでした。

iPhoneを使っている人はiCloudにデータを保存している人が多いと思うんですが、容量がすぐに一杯になってしまうので僕はあまり好きではありません。

iPhoneを使っている人は「容量が一杯やから写真が撮れへん…別のスマホで写真撮って…」ってホンマによく言います。

 

Googleフォトは無料で容量が無制限。

Googleアカウントにログインすれば、どのスマホ・パソコンでも写真を見ることが出来るから引き継ぎがとても簡単。

Googleフォトに写真を保存して、iPhoneから写真を断捨離すれば容量で悩むことはなくなります。

アルバム毎に分けることが出来るからあとで探しやすい。

 

といいことしかないので、写真データの断捨離をするなら必須のアプリです。

Google フォト

Google フォト
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

やってみて思ったこと

写真を探しやすくなった。

写真を撮ったあとに「もう一枚いきまーす」っていう人だったから、大抵同じ写真が二枚あることに気づいた。

一枚撮ったら十分だなと思ったので、今後も定期的に写真の断捨離はやっていこうと思います。

 

現在は、必要な写真だけをGoogleフォトに保存してiPhoneの中の写真は全て消したのでスッキリしました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください