カナダ留学の持ち物リスト

こんにちは。

カナダ留学の持ち物リストを作ってみました。

  • 今から留学するけど、何をもっていけばわからない
  • ○○は持って行ったほうがいいの?

という人に向けて書きました。

現地で大体買うことができるので、パスポートとスマホとクレジットカードさえあればなんとかなるものです。

ですが、日本であらかじめ揃えておけば現地で買うものを減らすことができて節約になります。

なので、これだけ揃えておけば現地で買わなくても大丈夫!というリストを作りました。

  • 僕が持ってきたもの
  • 持ってきたら良かった…と思ったもの
  • 持ってきたけど要らなかったもの

などを、思い付きしだい書いて改良しています。

僕と同じで、お金をかき集めて留学に来たから節約しないといけない人は参考にしてください。

カナダ留学の持ち物リスト

必需品
パスポート SIMフリーのスマホ
往復の航空券 必要な書類
クレジットカード×2(VISAとMastercard) キャッシュカード
バッグ
スーツケース リュック
ボディバッグ
衣類
下着×8 半袖シャツ×8
ダウンジャケット 長袖シャツ×8
ジーンズ×2 ジャージ×2(室内用)
靴(外用) サンダル(室内用)
勉強道具
日本語の参考書 筆記用具一式
洗面用具
歯ブラシ 爪切り
タオル 耳かき
シェーバー
ガジェット
ノートパソコン 充電器やケーブル
延長コード
そのほか
折り畳み傘
水筒
注意

カナダに行くなら

  • 変圧器
  • 変換プラグ

は必要ありません。

日本で使っているものがそのまま使えます。

バッグ

  • スーツケース(100L )
  • リュックサック
  • ボディバッグ

飛行機に無料で載せられるギリギリの大きさのスーツケース一つで来ました。

スーツケース2つは、さすがに邪魔です。

リュックは、学校に行くときや出かけるときに使います。

教科書と水筒、パソコンが入るぐらいのサイズでいいです。

7日分プラス着ていく服で合計8日分準備しました。

カナダのホストファミリーは一週間に一度しか洗濯しないことが多いらしく、僕が今お世話になっている家も週1で洗濯してくれます。

自分で手洗いするのが面倒な人は、7日分プラス洗濯している間に着る服を準備しておきましょう。

僕はその代わりにアウターを減らしました。

ガジェット

  • スマホ(SIMフリー)
  • パソコン
  • 一眼レフ

一眼レフは趣味です(笑)

現在僕は語学学校に通っていますが、パソコンでエッセイを書いたりプレゼンテーションをしたりするので、週に2,3日はパソコンを使っています。

パソコンはやっぱり持ってきておいたほうが良いです。

僕なんか出発の2日前に、近所の電気屋で2万5000円で在庫処分になっていたパソコンを買ったぐらいですが、そのレベルでもなんとかなってます。

なので最安でいいので買っておきましょう。

僕は時間がなくてしっかりと選んで買うことができませんでしたが、選ぶ基準は軽いパソコンです。

学校まで持っていくことが多いので、重いパソコンだと疲れます。

ただでさえ海外で生活するだけで自分思っているより疲れるので、パソコンが重いという無駄な理由で疲れないようにしましょう。

  • 栄養剤
  • 風邪薬など
  • ダニ避けスプレー

海外の薬は、めっちゃ効きます。

効きすぎて体がおかしくなるぐらい効きます。

フィリピンで入院したときに下剤が効きすぎて、30秒に一回ぐらいトイレに行ってました。むしろトイレで生活する勢いでした(笑)

まあ何が言いたいかというと、

日本で使っている薬をちゃんと持ってきましょうってことです。

自分の身体に合った薬じゃないと逆に身体壊します。

新品でパブロンとかルルとか持ってきています。

使い切ることはないとは思いますが、念のため。

持ってくればよかったと思っているもの

  • iPhone7
  • ジャージ

留学に来る直前にiPhone7からHuawei Nova3に乗り換えました。

カメラはめっちゃきれいで満足しているのですが、やっぱりiPhoneのほうが便利なんですよね。レジの支払いとか。

カナダはどこでもクレジットカードを使うことが多いんですが、少額の買い物でカードを通して暗証番号を入力しするのってなんだか面倒なんですよね。

周りの人がアップルペイでパパっと支払いしていて、いいなぁーって思っただけなんですけど。

あとはジャージ。というか部屋で着る服をもう一つ持ってくるべきでした。

ジャージを1セット持ってきていただけで、洗濯している間はジーンズはいとけばいいかなーとかいう甘い考えで来たんですけど、ジャージ2セットあるほうが圧倒的に快適でした。

追記;現地の古着屋でジャージ1セット購入しました。やっぱり二つあると便利です。

状況に応じて現地で買ったもの

  • 湯沸し器
  • 水筒
  • シャンプーなど消耗品
  • 部屋着

湯沸し器は、ホームステイ先にあったのですが、カビが生えていたので新しく自分で買いました。

さすがにカビが生えているものを使う勇気はなかったです…

あとは水筒ですね。

授業のたびに水を買っていると結構お金がかかるので、水筒をかって水をいれて飲んでいます。

これは日本で使っているものがあれば持ってきたほうが良いです。

水筒も思ったより高かったので。

water-bottleミニマリスト大学生は水筒(マイボトル)で節約しよう。おすすめの水筒7選まとめ。

よく必要だといわれるものについて

日本食

日本食が欲しくなるかは、正直に言って人によるとしか言えません。

4,5日の海外旅行で日本食が食べたくなった友達もいますし、一方で僕の場合は半年たった今でもまだ日本食を食べなくても大丈夫です。

ただ海外に行くことが初めての場合は、日本食を持っていくことをおすすめします。

一番のおすすめは、味噌汁。

インスタントなら場所も取らないですし、THE・日本って感じで落ち着きます。

現金

長期間海外にいる場合は、日本円と海外通貨の管理がめんどくさいので、できるだけ持って行かないようにしています。

カナダについてから空港でATMを探して当面の分だけ引き出せばいいので、キャッシュカードは持っていくことをおすすめします。

クレジットカードのキャッシングができる人は、それでも良いかと。

まとめ

結論を言うと、持ち物リストって出発前はめちゃくちゃ何回も確認するんですけど、来てしまえば何とかなるものです。

現地の人はその場所で生活しているわけだから、最悪現地にあるものだけで生活できるってことです。

日本でいうイオンモール的な場所とかもあるので、ほんとに何でも揃います。

ただ日本から慣れ親しんだものを持ってくると、だいぶ便利で快適になるよってだけです。