ミニマリストが実践する、持ち物を減らす方法

持ち物を減らす方法

ミニマリストが実践する、持ち物を減らす方法をご紹介。

持ち物を減らす方法は、

  • いらない物を捨てる
  • 無駄な物を増やさない

ことです。

この記事では、この2つの方法をどうやって達成するかをお話します。

持ち物を減らす考え方

いらない物を捨てるのではなく、必要な物だけを残す

僕が持ち物を整理するときに考えていることは「いらない物を捨てるのではなく、必要な物を残す」ことです。

何か作業をする場合は完成形をイメージしながら作業することが大切。そうすればうまくいきます。

これはどうしてかと言うと、ただ捨てるだけだとゴールがわからないので、いつまでやればよいかわからず不安になるから

作業の手が止まる原因のほとんどは不安です。闇雲に作業を続けても、このまま続けて大丈夫か不安になって手を止めてしまう。

具体的に僕がやっているのは「理想の自分が何をもっているか」を考えて持ち物を整理する方法です。

持ち物の減らし方は2種類

  • 新しい物を増やさない
  • 今持っている物を捨てる

お金で例えると、給料より使うお金が多ければ貯金が減っていきますよね。

持ち物に関しても同じです。

増える物より減る物が多かったら、持ち物の総量は必ず減ります。

ほんとにシンプルなことなんですが、このことを常に意識できている人は少ないんですよ。

今持っている物を減らす方法

まずは明らかにいらない物から捨てる

持ち物を減らしたいと焦る。

気持ちはめっちゃわかります。

なので一番かんたんに物を減らせる方法からお話します。

「これ絶対にいらないでしょ」って物は家にないですか?

  • 期限切れのクーポン
  • 数年前の新聞
  • ヨレヨレで多分一生着ないであろうシャツ

とか。

まずは、絶対にいらないと思う物から捨てましょう。

断捨離初心者の方は、捨てる経験値が足りてないだけです。まずは捨てることに抵抗がない物から捨てていきましょう。

レベル1で魔王を倒しに行ってもボコボコにされるだけです。まずは最初の村の周りでスライム倒して経験値を稼ぎましょう。

同じ機能の物を捨てる

ボールペンを何個も持っていたり、山ほどポケットティッシュを持ってたりしてません?

明らかにいらないものを捨てたら、次に「同じ機能を持っている物」を捨てましょう。

少しずつ捨てる

気合を入れて初日にたくさん断捨離をすると、必ず疲れて翌日以降燃え尽きます。

少し別の話になりますが、英語の勉強をしようとして初日にガッツリ勉強して、翌日燃え尽きて勉強が三日坊主になってしまったことがあります。

いきなりやると三日坊主になりやすいと思います。

少しずつ捨てましょう。長時間作業するのは掃除でも勉強でもなんでも疲れるし大変。毎日少しずつやっていくことが大事です。

物を減らすことなんて、これから一生やっていくことなので、のんびりやりましょう。

一度使わずに生活してみる

いきなり捨てるのはハードルが高いので、まずは使わずに生活してみる。それから使わなくても困らないなと思ったら捨てましょう。

捨てることに自分が納得しなければ、メンタル的にしんどいです。自分自身がその物を捨てることに納得できなしなら、捨てなくても良いんです。

僕は、いるかいらないか迷った物はとりあえず押入れにぶち込みます。

それでその後一年間生活してみて使わなかったら捨てています。

実際にこの方法をやってみると、存在すら忘れている物が結構多かったんですよ。

「そういえばこんな物を押入れに入れてたなぁ。本気で忘れてた笑」

って感じです。

もし必要になっても、押入れに入れているだけなのですぐに使うことができます。ですからやってみるハードルは低いと思いますよ。

新しく物を増やさない方法

新しく物を買うときに「どうやって物が少ない状態を保つか」を考えて物を買うことが大事です。

一つ勝ったら一つ捨てる

物を買うときは一つ買ったら一つ捨てるようにする。そうすれば絶対に物は増えません。

言うだけならかんたんでも、いざやってみれば難しいんですよ。

でも意識してみるだけでも違うので、この記事でこの言葉だけは覚えておいてほしいです。「一つ買ったら一つ捨てる」です。

物を買う前に、買う理由を考える

買う理由を考えて買っていますか?

安くなっているから買う。それでは物は減らないですよ。

僕は、

Tシャツが一枚ヨレヨレになってしまっている⇒Tシャツを一枚購入する

といったように、買う理由がないと物を買わないようにしています。

この考え方は、物心ついたときから余分にお金を使えなかったので自然と身につきました。

お金がないので安物を買いますが、物の買い方は機能や使い方で選ぶことがほとんど。

  • 今持っている物で代用できない、新しい物
  • 今の持ち物と同じ機能で、より性能がよい物

物を買う場合は、この二種類になるかと。

わかりやすく言えば、ニンテンドーswitchは他の物では代用できません。switchでしか遊べないゲームがあるからです。その場合は購入を検討します。

もう一つは、iPhoneの最新機種を買う場合。

最新のiPhoneを購入すると、前に持っていたiPhoneは使いませんよね。

そうしたら前のiPhoneは売ったり下取りに出したりします。

ということで物は増えません。

そこでiPhone2台持ちにしようとするから持ち物が増えてしまうんですね。(実際にiPhoneを2台持ちしているかは別として、たとえの話です。)

まあこんなことを考えながら、僕は同じことを他の持ち物を買うときにも考えて物を買うようにしています。

ミニマリストが実践する持ち物を減らす方法のまとめ

持ち物を減らす方法は2つあります。

  • 不要な物を減らす
  • 不要な物を増やさない

ことです。

物の減らし方についてですが、まずは明らかにいらない物を捨てましょう。ゴミとかですね。

そのあと、同じ機能の物を捨てます。大量のボールペンとか。

詳しくは、断捨離についてそれぞれの物で記事を書いていますので参考にしてみてください。

物を買うときに注意することは、一つ買ったら一つ捨てること。

そうすれば物は増えません。

物を減らすなら、かんたんでシンプルなことから始めましょう。ストレスが多すぎると続きませんので。