MENU

けからき

ミニマリスト大学生。

  • 旅行のノウハウ
  • 英語の勉強法
  • ミニマリズム
について発信します。

断捨離がうまくいかない時に知りたい5つのチェックポイント

部屋や家の中がごちゃごちゃしているので、スッキリと断捨離したい。

そう考えていても、なかなか断捨離がうまくいかないことってありますよね。

そんなときにチェックしてほしい僕が断捨離をするときに心がけているポイントをご紹介します。

断捨離がうまくいかない時にチェックすること

  1. 不要な物を増やしていないか
  2. 断捨離がストレスになっていないか
  3. 迷わない仕組みは作れているか
  4. 他人の言葉に影響されていないか
  5. 「使える」と「使いたい」を一緒にしてないか

断捨離がうまくいかないと思ったら、この5つのポイントをチェックしましょう。

不要な物を増やしていないか

頑張って減らしても、別の物が増えれば総量は減らない。

これは、言われたら当たり前だと思うのですが案外きっちり出来ている人は少ないです。

無料で貰えるティッシュやポイントカード、貰ってませんか?無料だからついついもらってしまいますが、本当に必要でしょうか。

無料の物をもらう時って「無料だから損はしないだろう」と思ってもらう人が多いです。

ですが、実は損しているって知っていますか?

ティッシュは今家になくて、貰ったらすぐ使うなら貰っても良いですが、家に大量にあるならまずは家にあるティッシュを使い切るようにしましょう。いつでも配っているので、そこまで毎回貰わなくても良いはずです。

ポイントカード、僕は勉強やブログを書くために週に何回も行っているカフェのポイントカードしか持っていません。

無料で

断捨離がストレスになっていないか

物事を継続するには、時間を短くするやりもどれだけストレスがかからないようにできるかが大切。

ストレスがかかることは続かない。なぜなら続けたくないから。

勉強したくない子供を無理やりに勉強させても続かないのと一緒です。

では、どうすればストレスなく断捨離ができるのか。

迷わない仕組みを作れているか

まずルールをつくる。

そしてルールに従って機械的に断捨離する。

感情を持ち込まない。

このやり方はとても大事です。

私情が入ってしまうと、例えば本棚の断捨離をしている途中で、昔読んでいた漫画が出てきて懐かしんでいたら気がついたら時間が過ぎていた…なんてことが頻繁に起きてしまいます。

まあここまでストイックにやる必要がない人もいるので強制ではありませんが笑

もし断捨離したいけどできない…やり方はなんでもいいから断捨離したいと思うならやってみてください。

断捨離がストップする理由は、

  • 何を捨てて、何を残すかが明確でない
  • 捨てる物の、捨て方が明確でない

の二つだけで、要は迷いがあるから進まないんです。

目指すのは、頑張らない断捨離です。

迷いがなくなれば、作業スピードは格段に上がります。

他人の意見に影響されていないか

周りは服はこれだけ持っているとかの意見が多くて惑わされる。

ブログや雑誌、テレビなどで家や持ち物の紹介も多くあります。

「普通の人はこれを持ってる」

「周りの人がみんな持っている」

物が多すぎる理由は、メディアによって拡散された「持っておくべき物」が多すぎるからです。

大事なのは自分が必要としているか。世の中の人の大多数が持っていても、自分に必要ないと思った物は必要ない。

「良い物である」ことと「自分に必要である」ことはイコールではないですよ。

「使える」と「使いたい」を間違えていないか

極論を言えば、使える物は全部です。使おうと思えば何でも使えます。

服を例に話すとわかりやすいと思いますが、見た目を気にしなければ、どれだけ似合わなくても汚れていても、着ることはできます。着れるか着れないかで言えば、何でも着れます。

でも、別にヨレヨレで似合ってない服を着たいわけではないですよね。

そうなんですよね、使いたい物はほんの一握りなんですよ。

でも、捨てるのはもったいないからと言って捨てることができない。

僕が言いたいのは、「使える物ではなく使いたい物を持とう」ってことです。

断捨離できない時のチェックポイントまとめ

断捨離できないときにチェックしたいポイントは、これらの5つ。

  1. 不要な物を増やしていないか
  2. 断捨離がストレスになっていないか
  3. 迷わない仕組みは作れているか
  4. 他人の言葉に影響されていないか
  5. 「使える」と「使いたい」を一緒にしてないか

せっかく「断捨離をやってみよう!」という気持ちになっているので、今がチャンスですよ。

断捨離のコツ 断捨離のコツは作業化すること 本棚 【本の断捨離】ミニマリストとして本を処分する方法とルール
Feedly
SHARE