【レビュー】Amazon Fire HD 8タブレット買ったけど使わないかも…

Fireタブレットレビュー

こんにちは。

れふま(@0fuma)です。

先日のAmazonプライムデーでKindleFireHD8タブレットが安くなっていたので購入しました。

今までタブレットを買ったことがなく、お試しのつもりで購入してみましたが、どうやらタブレット自体が僕には必要なかったかもしれません。

僕と同じようにFireHD8タブレットを購入しようか迷っている人の参考になればと思い、レビューすることにしました。

安さだけにつられて購入するとお金のムダになってしまうので、購入するまえにどんなものかを知っておいてほしいと思います。

この記事のポイント
  • Fireタブレットはコスパが抜群(8,980円)
  • 使い方は、ほぼ電子書籍とアマゾンプライムビデオ専用機になってる
  • あったら使うけど、無くても困らないかな…という感想

使って思ったKindle Fire HD 8タブレットの特徴

特徴を先にまとめてみました。

  • 価格が安い
  • Amazon関連のサービスに特化している
  • 使えるアプリが少ない
  • 画質はそこそこ
  • 片手で持てるサイズ
  • カラーが特徴だが、漫画の挿絵ぐらいしかカラーがない
  • 処理速度は問題ない
  • カメラは正直使えない。ガラケーと変わらないぐらいの画質。

価格が安い

Amazonプライムデーのセールで5000円ちょっとで購入できました。

これが他のタブレットだと、こんなに安くは買えません。

タブレットを持っていないけどお試しで買ってみたい!と考えている人にはピッタリです。

Amazonのサービスに特化している

Fireタブレットがここまで安い理由は、Amazonの商品を買わせるためなんです。

プライムビデオやKindleで電子書籍を購入するのがサラサラ〜とすぐにできてしまいます。

使えるアプリが少ない

買ってから調べて分かったのですが、GoogleとAmazonがケンカしている影響で、Google系のアプリはもちろんGoogleストアまで使えません…

Amazonのアプリストアでインストールできるアプリだけなので、正直ほとんど使えません。

一応YouTubeが見たい場合は、ブラウザから見ることができます。

画質はHDとまあまあ

HD画質は、よく見ると粗いな…という感じですね。

いつもiPhoneで動画を見ている人が使うと、「キレイではあるけど、iPhoneの方がキレイだよね〜」と言いそうなぐらい。

ギリギリ片手で持てるサイズと重さ

スマホのように片手で持って親指で操作するのは、しんどいですが頑張ればできるかなと言った感じ。

右手で持って、左手で操作する方が安定します。

動画を見るときなど、寝っ転がりながら片手で持っても落とさない重さなので、ダラダラゴロゴロするときには便利だと思います。

カメラの画質は良くない

僕はタブレットにカメラ機能は必要ないと思っているので気になりませんでしたが、カメラの画質は相当悪いです。

購入する場合は、まず使い物にならないと思って買うことをおすすめします。

処理速度は問題なし

  • Kindleで電子書籍を読む
  • アマゾンプライムで動画を見る
  • ブラウザで検索する

などでは、気になるほど処理が遅いとは感じませんでした。

Fireタブレットができること&自分が使うことを整理

以上のことを踏まえて、自分の使い方と合わせて整理してみると

  • ゲーム⇒性能的に厳しい
  • プライムMusic⇒iPhoneで聴くから要らない
  • プライムビデオ⇒基本パソコンで見る。外で見るならiPhoneの方が画質が良いから使わない
  • 読書⇒雑誌を読まないからカラーで読めるというKindleに勝っている部分が意味なし。唯一使える部分は、容量が多いのでダウンロードしておける数が多いこと。

僕の個人的な条件にあてはめると、使わないんですよね。

倍速で動画を見ることが多いので、早送りができるパソコンで動画を見ることがほとんど。

Fireタブレットでできることは、iPhoneでもできます。

まとめ:使い方を考えてから購入するべし

普段から散々「モノを買う時は、ホンマに必要か考えて購入しましょう」と言っているにも関わらず、セールの安さに負けてムダな買い物をしてしまったようです…

今はメルカリで売ってしまおうかと考えています。