機内の持ち物リストとリラックスするためにやっていること

flight-item

飛行機に乗っているときって、本当に疲れますよね…

ただ座っているだけなのに、到着したら見えない疲労が溜まっていることはよくあります。

今回は、少しでもその疲労を減らしてリラックスして過ごせるように、僕がいつもやっていることや持ち込む物をご紹介します。

機内に持ち込むもの

bag

LUM3N / Pixabay

飛行機に乗るときに、毎回僕が持ち込んでいる物を紹介します。

マスク

飛行機の機内は、とても乾燥しています。

初めて飛行機に乗ったときにマスクをせずに乗ってしまい、降りるときには喉がカラカラになってしまった経験から、マスクは必ず持ち込むようにしています。

僕は普通のマスクを使っていますが、最近は保湿機能のついた高性能なマスクもあります。

耳栓

離着陸の際に、気圧の変化から耳がキーンと痛くなるので、毎回耳栓を持ち込んでいます。

ネックピロー(首枕)

これが有ると無いとでは、快適度が全く違います。

機内で気持ちよく寝るためだけでなく、長時間シートに座るときに常につけています。

上着

ブランケットを貸してもらえる飛行機もありますが、飛んでいるときって想像以上に寒いです。

エアコンが効きすぎている場合もありますし、毎回サッと羽織るものでコンパクトな物をバッグに常に入れています。

これもCAさんに言えばもらえることがほとんどですが、お願いしてからタイムロスもありますし、常に持っているとノータイムで水を飲めますから便利です。

頭痛持ちなので、辛くなったらすぐに薬を飲めるように常備しています。

常備薬

飛行機に乗ると、高確率で肩こり⇒頭痛になるので、いつも頭痛薬を持ち込んでいます。

ボールペン

ボールペンは機内で必ず使います。

入国に必要な書類であったり税関に提出する書類など、機内でCAさんに紙をもらえるのですがボールペンが無いとかけません。

一応空港で書くことも出来ますが、4,5本のボールペンに乗客みんなが群がるので、めちゃくちゃ時間がかかって待たされます。

ですから必ずボールペンは機内に持ち込むようにしています。

スマホと周辺機器

機内での暇つぶしに持ち込んでいます。まあスマホは基本的に身につけていますけどね。

  • イヤホン(音楽を聴く用)
  • ポータブル充電器

も常に持ち歩いています。

歯磨きシート

無印良品の「歯みがきシート」って知っていますか?

ウエットティッシュみたいな物で、指に巻いて歯を磨くことが出来ます。

このシートの良い所は、磨いたあとに口をゆすがなくても良い所。

座ったままで使えてトイレに口を洗いに行かなくても良いので、機内食を食べたあとや深夜便で寝る前に使ったりしています。

すごく便利なのでおすすめです。

やっていること

flight-seat

StelaDi / Pixabay

靴を脱ぐ

自分の席に座った瞬間に、僕は靴を脱ぐようにしています。

靴をずっと履いていると、足が締め付けられて疲れてきますし、エコノミー症候群の原因にもなり得ます。

数時間に一回はトイレに行く

トイレに行くことが主な目的ではなく、定期的に歩くためにトイレに行くようにしています。

適度に運動することで、体がほぐれて楽になります。

肩こり対策のストレッチ

僕は肩こりが激しく、飛行機に乗っての移動の際は高確率で肩こりになります。

そんなときは、座ったままで出来る肩こりのストレッチをしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください