『Kyash』還元率2%の超お得カード!メリット・デメリット・使い方まとめ!

最近話題になっている個人間送金アプリ『Kyash』使ってますか?

僕も最近になって使い始めたんですけど、めちゃくちゃお得で便利ですね!

いつものクレジットカードを使う感覚で、ポイント還元率が上がるのですごくお得です。

いつもと同じことをしているのに節約ができているという神アプリです。

今回は、そんなKyashの使い方に加えて、メリット・デメリットも紹介していきます。

この記事のポイント
  • Kyashとは、個人間の送金アプリ
  • おすすめしている理由は、キャッシュバックが2%とめっちゃお得だから
  • クレジットカードと組み合わせてポイントの二重取りもできる!

Kyashとは?

Kyash - ウォレットアプリ

Kyash – ウォレットアプリ

Kyash無料posted withアプリーチ

個人間の送金アプリ。

2018年6月にVISAブランドのリアルカードを発行しました。

Suicaや楽天Edyのようなチャージ式の電子マネーで、リアルカードは同じアカウントを使って残高分をプリペイドカードとして使える仕組みになっています。

WAONとかnanacoとかとも同じような感覚で使えるので、イメージしやすいと思います。

MEMO

すごく簡単に言うと、Suicaとか楽天Edyみたいにチャージして使えるカードです。

レジにかざして「ピッ」ってやるやつです。

Kyashをおすすめする理由

最初に僕がなぜKyashをおすすめしているのかをお話します。

キャッシュバック2%がめっちゃお得

キャッシュバック2%

引用元:公式サイト

Kyashを使う一番のメリットはこれ。

2%お金が戻ってくる。

クレジットカードはポイント還元率0.5%が普通で、1%あればお得なカードだと言われている中、2%ですよ。

バケモンです!お得過ぎます!

ポイントの二重取りもできる

更に!

Kyashにチャージするときにクレジットカードからチャージすると、そのクレジットカードでもポイントが付くんです!

僕の場合、楽天カードでチャージして1%キャッシュバック。

Kyashで支払いをして2%キャッシュバック。

合計で3%分もキャッシュバックされます!

めっちゃお得!

MEMO
  1. 現金で一万円支払う⇒戻ってくるのは0円。
  2. クレジットカードで支払う⇒戻ってくるのは100円。
  3. Kyashで支払う⇒戻ってくるのは300円。

審査不要で誰でも発行出来る

クレジットカードではなく、プリペイドカードなので審査がいりません。

年齢や本人確認も無しで作ることが出来ます。

ちなみに年会費や手数料もかかりません。

引用元:公式サイト

Kyashで出来ること

Kyashアプリ機能

引用元:公式サイト

アプリで無料でお金を送ったりもらったりできる

個人と個人の間で手数料無料でお金を送ったりもらったり出来ます。

例えば、お店で一人がまとめて払ってから後でKyashでお金を送ることができます。

その場でお金を数えることもないのでとてもスムーズです。

カードのロックが出来る

もしリアルカードを落としてしまっても、アプリから使用の一時停止が出来るので不正利用から守ることができます。

落としてしまっても安心です。

使った金額をすぐにチェック出来る

Kyashで支払いをすると、スマホにすぐに通知が来て使用履歴を確認することができます。

使ったお金を知ることは節約のとても大切な部分なので、この機能はありがたいですね。

海外のお店でも使える

海外のVISAが使えるお店で使うことが出来ますが、一部使えないお店もあるようです。

家計簿アプリと連動できる

マネーフォワードZaimと連携することが出来ます。

僕は家計簿を全てマネーフォワードで管理しているのでとてもありがたいです。

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

Kyashのチャージ方法は3種類

チャージ方法は、

  • クレジットカード
  • 銀行口座から
  • コンビニ

の三種類ありますが、クレジットカードからのチャージが一番簡単で一番お得なのでおすすめです。

クレジットカードからのチャージ

一番お得なチャージ方法。

個人的にはクレジットカード以外でのチャージはおすすめしません。

それぐらいお得です。

注意点は、VISAとMastercardしか使えないこと。

JCBやAmerican Expressなどは使うことができません。

VISA・MasterCardならデビットカードも登録可能なので、クレジットカードを持っていない人でも使うことができますよ。

この方法のメリットは、ポイントの二重取りができるところ。

後で詳しく説明しますが、クレジットカードで支払うことでポイントをゲットして更にKyashでの支払いでキャッシュバックがもらえるので、めっちゃお得になります。

銀行口座からのチャージ(Pay-easy)

銀行のサイト・ATMからチャージができます。

一日のチャージ限度額は3万円です。

コンビニからの現金チャージ

ローソン・ミニストップ・ファミリーマートなどセブンイレブン以外のコンビニでチャージができます。

店内の端末で番号を発券して、レジで支払いをすればチャージ出来ます。

支払い方法は、現金のみになっています。

一日のチャージ限度額は3万円です。

Kyash - ウォレットアプリ

Kyash – ウォレットアプリ

Kyash無料posted withアプリーチ

Kyashを使う時に気をつけること

モバイルSuicaは6000円以上チャージしないとキャッシュバック適応外

 モバイルSuicaについて
アプリへのチャージやモバイルSuicaアプリ内での決済は、6,000円以上(1回のチャージ金額または1回の決済金額)がキャッシュバック対象となります

例1:6月に1回のチャージで6,000円チャージした場合は6,000円の2%(120円)が7月末までにKyash残高に加算されます。

例2:1回のチャージで10,000円チャージした場合は10,000円の2%(200円)がご利用翌月末までにKyash残高に加算されます。

例3:1回5,000円のチャージを2回した場合は、1回のチャージ金額が6,000円未満のため累計額に関わらずキャッシュバック対象外となります。

参考:公式サイト

利用限度額の制限がけっこう厳しい

1日3万円以下、月12万円以下、5年で100万円以下の支払いまでしか利用できない。

つまり5年間で1年あたり20万円までしか使えないということ

支払いを全てこのカードで払うのは難しそうです。

利用限度額
  • 一日3万円まで
  • 一ヶ月12万円まで
  • カードの有効期限が5年で100万円分しか使えない(更新すれば使えます)

チャージしたお金は現金に戻せない

一度Kyashにチャージしたお金は、現在のところ現金に戻すことは出来ません。

しかし、クレジットカードでの支払いやAmazon・楽天市場など現金以外の支払いでは使えるので、特に気にすることではないと思います。

クレジットカードとしての支払いがちょっと面倒

レジでクレジットカードを使うときにサインを書く必要があります。(サインレス店舗以外)

それがちょっと面倒。

4桁の暗証番号が設定できないので、使えないからです。

Kyashが使えない場所がある

リアルカードは暗証番号が設定できないため、暗証番号が必要な場所では使えません。

ガソリンスタンドや高速料金の支払い、nanacoや楽天Edyへのチャージ、公共料金の支払いなどには使えないようです。

Kyashカードが使えない支払い
  • 毎月の継続的な支払いや自動更新手続きが発生する加盟店
  • 公共料金/電話料金衛星放送・CATV視聴料/インターネットプロバイダー利用料/WiMAXサービス利用/新聞購読料(電子版含む)/保険料/レンタルサーバ/ウオーターサーバ定額サービス/通信教育/各種月会費など
  • 楽天Edy・nanacoへのチャージ
  • ガソリンスタンドの支払い
  • 高速道路料金の支払い

僕の使用例

楽天カード⇒Kyash⇒支払い

1%ポイント還元⇒キャッシュバック2%で、3%分のお金が戻ってきます。

楽天市場は楽天カードで支払いをする方がお得なので使っていませんが、Amazonやその他のネット通販ではこちらの方がお得なのでKyashに切り替えました。

楽天SPUの解説 楽天SPU(スーパーポイントアップ)の条件やポイント倍率のあげ方

上記に加えて、Kyash⇒モバイルSuica⇒アップルペイ

大学に行く時やコンビニでの買い物など、iPhoneでApplePayが使えるようになってからは、現金をほとんど使わずSuicaで支払いをしてます。

しかし、Suicaのチャージは僕のメインカードである楽天カードからはポイントがつけられません…

そのため『ビックカメラSuicaカード』というモバイルSuica用のカードを使ってポイントを貯めていました。

その『ビックカメラSuicaカード』でもポイント還元率は1.5%でめっちゃお得なのですが、3%還元されるKyashの方がお得なのでKyashからチャージしています。

まとめ:Kyashは限度額こそ少ないものの使いこなせば最高のカード

Kyash - ウォレットアプリ

Kyash – ウォレットアプリ

Kyash無料posted withアプリーチ

  • 2%のキャッシュバック
  • モバイルSuicaへのチャージでもポイントは貯まる(6000円以上)
  • チャージ方法は、クレジットカード・銀行口座・コンビニの三種類
  • 利用限度額は1日3万円以下、月12万円以下、5年で100万円以下まで