無印良品ステンレスカードケースはミニマリスト財布に便利です

muji-cardcase

こんにちは。

僕は今まで長財布を使っていたのですが、手ぶらで出かけるには持ち運びしづらいですよね。

ポケットに入れるとはみ出してしまってなんかダサいですし防犯上よくありません。

そこで、より小さい財布を探していたのですが、良いな〜と思った財布ってやっぱり高いです…

今は財布に1万も2万も使う余裕はありません。

でも長財布を使い続けるのは面倒だし…

ということで、無印良品で見つけたこの『ステンレスカードケース』がとても良いサイズだったので財布代わりに使ってみることにしました。

商品のページはこちら⇒ステンレスカードケース 厚口・約61×93mm・約25枚収納

自分の使い方・入れているもの

  • 楽天カード
  • ゆうちょ銀行キャッシュカード
  • 免許証
  • 学生証
  • 現金(千円✕3枚)

基本的に支払いはクレジットカードかSuicaで支払いをするので、現金は最低限しか持ち歩かないようにしています。

住んでいるところは、ある程度慣れているのでどこが現金しか使えないか把握しています。

だから特に不便はないですが、最悪コンビニで下ろせば良いかなと思っています。

あとは、現金かWAONしか対応していない場所もあるのでWAONカードを追加する予定です。

無印良品のカードケースにして良かったところ

手ぶらで出かけることが出来る

一番のメリットはこれ。

スマホとカードケースをポケットに突っ込んで出かけられること。

今まで使っていた長財布だとポケットに入らないのでバッグが必要でしたが、その手間が無くなったのが一番大きいです。

持ち物が減っても、財布の為だけにバッグを持ち歩くのはほんまに面倒です。

荷物が減るって開放感ヤバいですよ(笑)

ぜひ体験していただきたいものです。

無駄なカードを増やさなくなる

普段使っていた長財布のように、カードが10枚20枚も入りません。

なので、「ポイントカード作りますか?」とか聞かれても作らなくなります。

財布に入らないので無駄にポイントカードを作ってしまうのを防げるのは大きなメリットです。

無印良品のステンレスカードケースの良くないところ

指紋がつきやすい

めっちゃ指紋がついて、せっかくの見た目が少し汚く見えます。

気づいた時に拭くようにはしていますが、すぐに指紋がついてしかも目立ってしまうのはマイナスポイントですね…

傷が目立つ

ステンレスなので、結構傷が目立って見えます。

僕は傷がある程度あった方が味があって好きなので気にしていませんが、神経質な方は気になるかもしれません。

小銭とか現金が入らない

元々は財布ではなくてカードケースなので、現金は入れにくいです。特に小銭。

頑張ったら5枚ぐらいは入るかなって感じ。

お札は、入れているカードの枚数にもよりますが僕の場合は3枚が限度でした。

ブランドの財布ではないので格好つけられない

ブランド物というか財布ですらないですよね(笑)

それ財布!?と話のネタにはなりますが、人によってはダサいと思われるかもしれません。

僕はブランド物とか固定概念とかどうでも良いので気にしてません。

まとめ:体験すればわかる圧倒的開放感

財布が小さくなるだけでものすごく開放感がありますよ。

高い財布を買う余裕がなく、新しくミニマルな財布を買うまでのつなぎとしてこのステンレスカードケースを購入しましたが、結構気に入って使っています。

購入はこちら⇒ステンレスカードケース 厚口・約61×93mm・約25枚収納