iPhoneとAndroidの乗り換えした感想。iPhoneは使いにくい!

Android-iphone

AndroidからiPhoneに乗り換えてみて一年経ったので、iPhoneを使ってみた感想をまとめました。

僕の結論としては、iPhoneめちゃくちゃ使いにくい!

今回は、使ってみて良かったところと気に入らなかったところをリストアップしてみました。

iPhoneかAndroidかで迷っている人は参考にしてみてください。

僕のスマホ歴

  • 2011年〜2013年 ArrowsZ
  • 2013年〜2015年 Nexus5
  • 2015年〜2017年 XperiaZ3Compact
  • 2017年1月〜4月  iPhone5
  • 2017年4月〜現在  iPhone7

という風に、スマホ歴は結構長いです。

最初に買ったAndroidはネットでは「ホッカイロ」と呼ぶ人もいたぐらい、正直使えない機種でした笑

登校中に触っていると朝学校に着いた時点で残り5%とかが普通にありました。当時は地下鉄で学校まで通っていたのですが、まだ地下鉄に電波が通っていなくてずっと機内モードにしていたにも関わらず、それだけ充電がなくなっていたのでひどいものでした笑

今のスマホは充電が持つようになってきて、すごく嬉しいです。

その後もAndroid機種を使い続けてきましたが、2017年にiPhone5を購入しました。

理由は、Amazonで安く売られていた為です。ちょうどスマホが壊れてしまったときに、お金がなくてとにかく安い物を探した結果、ある程度の性能を持って一番コスパが良いものがiPhone5だったので、購入しました。

その後4月にiPhone7に乗り換えていますが、これは自分で買ったわけではなくて、たまたまiPhone7が手に入ったので、せっかくなら体験してみようと思って乗り換えることにしました。

現在もiPhone7を使っています。

AndroidからiPhoneに替えて感じたデメリット(悪いところ)

文字入力が不便

前の文字に戻るときに、iPhoneは画面を長押しして虫眼鏡を出す必要があるが、すんなり思った場所に移動できない。

androidは、キーボードに左右(⇐や⇒)のボタンがあるため、スムーズに前の文字に戻ることができる。

ホーム画面がごちゃごちゃ

iPhoneはホーム画面にアプリをすべて表示させているため、ホーム画面がホントにごちゃごちゃする場合が多い。

これが、キレイにしたい僕にとってはイライラのもと。

本来はワンタップですぐにアプリを開けるようにと考えられて作られているのかもしれませんが、ホーム画面はキレイに何もない状態がいいんです!

Androidなら、ホーム画面はきれいにできるのでその点はどう考えてもAndroidの勝ち。

iPhoneはホーム画面が汚い。

アプリが上から並ぶ

これもホーム画面の話なのですが、インストールしたアプリは上から順番に並んでいくので使いにくいです。

指の位置的に下から並べてくれた方がアプリを起動しやすいので、そうしたいんですけどね…

ロック画面の対応力がない

iPhoneのロック画面はAndroidと比べて機能性にかけていると僕は思っています。

ロックを解除することすら面倒なときに、メモしたい!と思ってもiPhoneだとワンテンポ遅れるんですよね。

ロック解除してアプリを開いてってやってると。

まだまだAndroidのほうが便利かなぁと思います。

アプリの数が少ない

AndroidとiPhoneではアプリストアが違います。(Googleplayとappstore)

そのため、リリースされているアプリの数も種類も違います。

個人的に思ったのは「iPhoneでは使えたけどAndroidには無いアプリ」よりも「Androidでは使えたけどiPhoneには無いアプリ」の方が多いかなってことです。

そのためGoogle Playでしか「かゆいところに手が届くアプリ」がリリースされない場合が結構あるなぁという印象がします。

僕自身も今までAndroidで普段から使っていたアプリが、iPhoneに乗り換えて使えなくなったことですごく面倒になりました。ホントに使いづらい…

SDカードに非対応

androidではSDカードにデータを移したりして容量を増やすことができたのですが、iPhoneではそれがありません。

容量不足になりやすいです。

ワンセグが見られない

テレビをよく見る人にとっては、スマホでテレビが見られる方がいいですよね。

iPhoneにはワンセグ機能がついていないので、NHKを撃退することぐらいしか役に立ちません笑

AndroidからiPhoneに替えて感じたメリット(良いところ)

iPhoneにも良いところはありました。

Apple Pay

僕がiPhone素晴らしい!と感じた機能。

電車に乗るときやコンビニの支払いまでICカードが使える場所では全部Apple Payで払ってます。

というか、この機能一つだけでiPhoneからandroidに戻るのをためらっています。

指紋認証

ホームボタンを押せばノータイムでロックが解除できる素晴らしい機能。

最近はandroidでも実装しているスマホもありますが、友達のスマホと比べるとiPhoneのほうがまだ精度が良さそうです。

注意
僕の場合は、乾燥肌なので手が乾燥して指紋認証に反応しなかったり、逆に汗をかいたときも反応しないなど、一日で何度も指紋認証ができない日がほとんど。

カバーがたくさんあるところ。

Androidは種類がたくさんあるので、それぞれに合わせたカバーを作るににコストがかかる。
それに対してiPhoneはすべて同じ大きさ・形なので、大量生産がし易いことから様々な種類のカバーがある。

操作がシンプル

iPhoneはとにかくシンプルさを売りにしている。
そのため各操作がすごくシンプルでかんたんである。
(というのが一般的な意見だが、個人的にはシンプルにしすぎて逆に操作が面倒だと僕は感じてますけどね。)

充電はまあまあ長持ち

僕は常にスマホを触っている人ですが、朝から夕方・夜ぐらいまでは充電が持ちますね。

家に変えるタイミングで10%ぐらいになっている日が多いです。

おわりに

僕の個人的な感想としては、ApplePay以外はiPhoneが全部負けてるんじゃないかなと思ってます。ホンマに。

僕はiPhoneのことは「ラインができる半自動チャージ付きSuica」やと考えてます笑

 

「不便さを楽しむ」ってことなんでしょうかね。

iPhoneに乗り換えて一年経ったんですけど、僕は「iPhoneは使いにくい」「美しくない」という結論になりました。

iPhoneを使っている人の大半は、iPhoneが使いたくて使っているのではなくて「みんな使っているから」使っているだけだと思います。あとはネームバリューがあるから。

というのも、僕の住んでいる地域って結構な田舎なのが原因なのか、スマホはiPhoneしか知らないんじゃないかな?ってレベルでiPhone率が高いんです笑

8割か9割いくかもしれないぐらいです。

僕は次買うスマホはおそらくXperiaかGalaxyあたりの有名なスマホでも良さそうですが、最近は中国のスマホのほうが優れていますから、中華スマホを買うかもしれません。

 

ひとついえるのは、今後iPhoneを買うことはない笑

今回は、一年間iPhoneを使ってきてめっちゃ使いにくいわ!って文句を言いたくなったのでこんな記事を書いてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください