クレジットカードは節約できない!?むしろ逆です。現金払いは損してますよ。

money

こんにちは。

大学生ミニマリストのこっとです。

節約を始めて色々調べていると「節約したいならクレジットカードをやめよう」という言葉を聞きますが、僕はその言葉に全く納得がいきません。

むしろクレジットカードを使わないのは損でしかありません。

クレジットカードを持っていないだけであなたの使えるお金がなくなっているのです。

お金いらないよって人は、現金で払っていても良いと思いますが、そんな人はいませんよね。

僕は少しでもお金を節約したいですし、少しでも使えるお金を増やしたいです。

で、それなら現金よりクレジットカードを使おうと決めたのです。

僕は現金否定派のミニマリストです。

この記事を読んでほしい人
  • クレジットカードは使いたくないと思っている人
  • 本気で節約がしたい人

クレジットカードで払うとポイントがつく

僕がメインで使っている楽天カードは、ポイントが貯まりやすいので、普通に買い物しているだけで節約になります。

クレジットカードで払うとお金の流れが分かる

クレジットカードで支払いをすると、どんなに少額でも自動で明細を出してくれます。

節約するために、まずやることは自分のお金を把握することです。

家計簿は必ずつけるようにしましょう。

僕は自分で家計簿が続けられなかったので、マネーフォワードを使っています。

クレジットカードでお金を払うと勝手に記録してくれるので楽ですよ。

現金払いは時間も無駄にしている

僕は昔コンビニでアルバイトをしていたのですが、現金払いってめちゃくちゃ面倒なんですよね。

  • 手順1
    お客さんが財布のお金を数えて出す
    自分が現金でいくら持っているか把握していないお客さんも多いです。300円の買い物に1万円札出してきて後から「300円あったわ。」といって交換する人や、レジに財布から小銭をぶちまけて、「おいバイト、数えろ!」と言ってくるクソジジイお客さんもいます(笑)
  • 手順2
    レジ打ちしてお釣りをお客さんに返す
    お釣りが9670円とかだと、まずお札を返してから小銭を渡します。客がお札をもたもたとしまうのを待っている時間がもったいないです。

    また、レジの小銭が自動で出てこないタイプのレジだと数え間違いもよく起こります。長時間労働や連続勤務などで疲労が溜まっていると起こりやすいです。

  • 手順3
    終了
    数え間違いなどの確認も入るためお互いに気が抜けません(笑)

これが電子マネーになると、

  • 手順1
    レジの電子マネーのボタンを押す
    バイト側もレジによってはワンタッチでできて時間がかからないです。
  • 手順2
    Suicaをかざす
    財布のお金を確認しなくて良いので迷いなく素早くかざすことが出来ます。
  • 手順3
    終了
    それだけです。

めっちゃ早いですし間違いが起こりにくくなります。

バイトも客もいいことしかないのでWin-Winですね!

まとめ:クレジットカードは節約の味方

現金を使うより、クレジットカードでお金を管理する方が圧倒的にお金を節約することができます。

クレジットカードは節約できないと思い込んでいたかもしれませんが、それは使い方が悪いだけです。

例えばスマホも便利な機械なはずなのに、子供はゲームやSNSなどをやりすぎるなど間違った使い方をしてしまうせいで親に取り上げられたりします。

車も便利な乗り物ですが、使い方を間違えると事故などが起きてしまいます。

要するに、便利なモノは使い方がとても大切で、使う人によって良くも悪くもなるということ。

クレジットカードを使って節約ができない人は、クレジットカードがダメなのではなくお金についての考え方やお金の使い方など、あなた自身に問題があります。

たとえば僕はスマホでゲームばかりしていたので、持っている遊んでしまって勉強できないといって解約していた時期もあります。

ゲーム機も遊びすぎるからといって売り払いました。

試験が終わってすぐにゲーム買い戻して、また遊び呆けていますが(笑)

だから、クレジットカードを持つと使ってしまうから持たないということも選択肢の1つとしては有りです。

頭ごなしにクレジットカードは何が何でもダメ!自分は現金を使うんだ!と考えていることが良くないのです。

そんな人も、クレジットカードについて勉強すれば、クレジットカードの良さを理解できるようになります。

節約するために必要な知識と考え方を身につけると、あなたもクレジットカードを使いこなすことができますよ!