「このiCloudアカウントはすでにiPhoneに追加されています」の対処法

use-mail-app

iPhoneを使い始めて一年以上になりますが、未だに純正のメールアプリでしかできないことが多くて、面倒に感じることがあります。

今回は、iPhoneの純正メールアプリを使おうと思っても

「このiCloudアカウントはすでにiPhoneに追加されています」

という表示が出てきて使えなかったので、調べてまとめてみました。

メール開けないんです…

iPhoneの純正のメールアプリを起動しても「このiCloudアカウントはすでにiPhoneに追加されています」となって、メールが使えない状況でした。

基本的に純正のメールアプリではなくGmailを使っていたので、アプリをアンインストールして使うことはありませんでした。

しかし最近になって純正メールアプリでしかメールを送れない面倒な仕様になっていることがあったので、改めてインストールし直したのですが…

「このiCloudアカウントはすでにiPhoneに追加されています」という文言が出てきてメールアプリに自分のアカウントが追加できないのです。

iPhone自体はアカウントが追加されていると認識しているが、メールアプリは認識していないというめちゃくちゃ面倒な状況です…

icloud.comでアカウントを作った人の対処法

1,自分のAppleIDを開く

2,icloudをタップ

3,メールをオンにする

これで純正アプリでメールが使えるようになります。

gmail.comでアカウントを作った人の対処法

AppleIDは多くの人がicloud.comのメールアドレスで登録するので、情報が少なくて大変でした。

こちらもやり方は、ほとんど同じです。

1,アカウントとパスワード

2,Gmail

3,オンにする


Gmailの場合でも、これだけで使えるようになります。

メール機能を押すと、新しいicloudメールアドレスを入力する画面になる場合

僕の場合もそうなのですが、icloud以外のメールアドレスでAppleIDを取得している場合新しいicloudメールアドレスを入力するように求められる場合があります。

その場合は、一度自分のメールアドレスを確認してみてください。

もし最後が@icloud.com以外であれば、この記事のGmailのやり方で使えるようになるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください