ミニマリストにテレビは必要ない

minimalist-tv

こんにちは。

最近思うんです。

テレビって要らないよね?

って。

 

小さい頃は家にいる時は常にテレビを見ていましたが、最近「テレビって要らないなぁ」と思うようになりました。

なので試しにと思いテレビを見ずに生活してみることにしました。

 

そしてテレビを見ない生活をして思ったことは、

ミニマリストにテレビは必要ない。

ということでした。

テレビを見ている時間が多すぎた

テレビって恐ろしいです。

何か見たいわけではないのに、気がつけばとりあえず電源を入れているんです。

何も用事が無いような日曜日は特に。

朝起きてテレビをつけて、ぼーっとテレビを見ながら朝ごはんを食べる。

そのままテレビをなんとなく見続けて気がついたらお昼。

お昼ごはん食べてもまだテレビ見てる。

そろそろ何かしようかなと思いながらまだテレビを見てる。

夕方になってちょこちょこやりたいことをやったらもう夜になって…

夜の方が面白い番組が多いから、またテレビを見てる。

僕はこんな風に一日中テレビを見てしまっていました。

 

あなたも同じことやっていませんか?

 

僕はテレビに『使わされていた』

テレビを消す『意思の力』が弱い

テレビは使いこなすことができていれば良いモノだとは思います。

しかし、多くの人はテレビに『使わされています』。

ダラダラと見るのではなく、『見たい時に、見たい番組だけ、見たい部分だけ』を絞って見ることが出来る人はテレビを『使いこなせている』人ですが、僕はそうではありませんでした。

さあテレビを消そうと思っても、前の番組が終わればすぐに次の番組が始まります。

次の場組がつまらなければ、テレビを消すのではなくチャンネルを変えていました。

そして、テレビを見ているときに「風呂に入れ」と言われても、「コレ見終わったら!」と言って最後まで見ていました。

どうしてもテレビって消すのが難しいんですね。

要は、テレビを消して他のことを始めるのに多大な『意思力』を必要としているということです。

そして僕はその『意志力』が弱いということです。

入ってくる情報が多すぎて処理しきれなくなった

放っておいても入ってくる情報を、処理しきれなくなっていました。

テレビで豆知識とか商品の紹介とかを見て、「あぁコレいいな〜」と思っていても、次に思い出そうとしたときには忘れてしまっていました。

次から次へと情報が入ってきて、僕のキャパを超えてしまっていたのですね。

テレビを見ながらメモを撮ればいいじゃんという意見もありますが、あなたはテレビ見るときにメモとりますか?

取らないですよ、面倒ですもん。

テレビを見ないことのメリット

テレビを見ないと、自分が使える時間が増える

僕は一日の多くの時間はテレビを見ていた時間でした。

そしていつも「時間がない」「そんなことやっている余裕がない」と言っていました。

口癖のように毎日言っていました(笑)

いや、テレビ見なかった時間作れるやろ!

ことけと

 

実際テレビをやめて、ブログを書くようになったり筋トレをしたりなど自分のやりたいことのために時間を使うようになって思ったことは、

それでも時間が足りない…いくら時間があっても足りない…

ことけと

ということ。

実際24時間って僕の体感ではすごく短いです。

にも関わらず、テレビを見てどれだけの時間をムダにしてきたんだろうと考えると、どうしてもテレビのない生活をあなたにも体験して欲しいと思います。

受け身な生活から自主的な生活に変わる

テレビから得られる情報って『テレビから一方的に与えられる情報』なんですよね。自分で調べなくても勝手に送られてくる情報。

テレビが無かったら、情報を知ろうと思った時は自分で調べますよね。TwitterやらGoogleやら今はなんでもありますし。

「テレビで紹介されていたお店だ!行ってみよう!」

「テレビでコレが良いって言ってたし!」

情けないです。

そうしてテレビで紹介されていることをやることに、

あなたの意思はあるのですか?

あなたがやりたくてやっていることなのですか?

と聞きたい。

 

テレビで紹介された店だから食べに行くって、テレビに誘導されていることに気がつきませんか?

テレビで紹介されている商品が欲しくなる人、それって本当に欲しいモノですか?

テレビがなくなると部屋がスッキリする

テレビって配線とか結構ゴチャゴチャしていますし、そもそもテレビ本体が大きくて場所をとります。

テレビを無くすことで、部屋が大きく感じられて開放感で気分もスッキリです!

テレビを見ないことが節約になる

テレビを見ないことで節約できること

  • NHKの集金
  • 電気代
  • ムダにしてきた時間
  • テレビを紹介されているモノを買わなくなる

僕は実家ぐらしで、実際は家にテレビは置いてます。僕の親は一日中見ているので。

個人的にテレビを見ることがなくなったということなので、電気代やNHKの集金などはいくら払っているのかわかりません。

ただ、テレビを見る時間がなくなって、他のことをする時間に当てられるようになっているということは、とても実感しています。今までテレビを見ている時間が結構多かったんだなと驚きましたね。

よく考えると、一日4時間ぐらいは見ていたと思います。

晩御飯を食べた後から寝るまでずっと。

4時間あったらホンマに色々出来ましたね…

テレビの全盛期は終わった

インターネットが発達した今、テレビ<ネットが徐々に成立していっているように思います。

しょうもない番組が多い

情報番組は同じことしか話をしません。

どのチャンネルでも同じ内容、同じような議論。

次の日もまた同じ内容の話。

しかも、その多くがTwitterやネットの情報をまとめただけの内容。

使われている動画とかTwitterのものとか多いですよ。

ネットで先に調べて知っている人にとっては、「もう知ってるわ!」ってこともよくありますし。

毎日同じ内容やって、もう飽きたわとか思いません?

ことけと

しょうもない芸能ニュース、誰と誰が付き合ってるとか誰が何かやらかしたとかあなたの人生に関係ありますか?

そんなこと知って何になるんですか?

ことけと

 

まとめ:ミニマリストにテレビは必要ない

ミニマリストにテレビは必要ない。

無駄な時間を無くせるし、お金もかからない。

テレビが無くても情報は知ることができるし、映画や動画はYouTubeやAmazonプライムで見れば良いです。

そして多くのドラマは、見逃し配信をネットでやっています。

僕はテレビを見ないようにしてから、自分のやりたいことのために時間を使えるようになりました。

僕のように意思が弱くてテレビに『使わされていた』人は、テレビを見ないことでスッキリすると思います。

ぜひ試してみてください。