節約するなら『固定費の見直し』からはじめよう。

koteihi-minaoshi

節約しなければ…とは分かってはいるものの何から始めればよいかすら分からない。

そんな状態で立ち止まっている人はいませんか?

節約しているという人にどんな節約しているのか聞いてみると、多くの人が食費を削っているといっています。

でも食費を削るのは、正直しんどいですよね。

もっと楽に節約したい。

そう思っているなら、「固定費」から節約することをおすすめします。

この記事を読んで欲しい人
  • 一人暮らしを始める人
  • 節約初心者の人

そもそも固定費って何?

毎月一定の金額がかかる支出のこと。

逆に、毎月いくらかかるか分からない支出が『変動費』と呼ばれています。

固定費
  • 家賃
  • 通信費
  • 保険料

など。

変動費
  • 食費
  • 水道費
  • 光熱費
  • 交際費

など。

節約するなら固定費から!そのワケとは?

変動費を節約しようとすれば、毎月「節約しないと!」と考えてしまうので大変です。

一方で、固定費を節約して安く設定しなおすと毎月何も考えなくて済むので気持ち的に楽なのです。

れふま

固定費を節約する方が、精神的に楽だから続けやすいってことやね!

主な固定費の見直し方法

家賃を見直す

毎月払っているお金で一番大きいものが家賃です。

家賃を節約することができれば大きな節約になることは間違いなしです。

家賃は、多くても収入の30%を超えないようにしましょう。

スマホ代を見直す

auなどの大手キャリアから格安SIMに切り替えるだけで僕は、月々5000円の節約が出来ました。

使い勝手も変わらないので、格安SIMに乗り換えるというのも一つの手段です。

line-mobile 格安SIM『LINEモバイル』にして固定費がグッと下がった!

保険を見直す

保険料は日本人の三大出費と言われています。

いざ保険を見直してみると、無駄に払いすぎていることがあるかもしれません。

ほけんの窓口とかに行ってプロの意見を聞いてみると分かりやすいです。

マイカー・駐車場を見直す

モノを減らせば、そもそもそのモノを管理する手間もなくなりますし管理費もかかりません。

自宅に駐車場がない場合は、駐車場代もかかります。

車に乗る回数が少なければ、レンタカーやカーシェアリングなどのサービスを利用するのもアリです。

契約している月額サービスを見直す

月額課金のアプリやパソコンゲーム、あまり使ってないのに登録している月額サービスをもう一度見直してみましょう。

あなたの持っているソレって本当に必要ですか?

新聞ってそもそも必要ですか?

僕の家では親が新聞をとっていますが、僕自身は最近は新聞を読んでいません。

ヤフーニュースとかを見ていることが多いので、新聞を見なくても大体ニュースは分かるからです。

実際、情報はインターネットで調べた方が早いです。

「今までとっていたから」

「テレビ欄を見るのかが習慣だから」

という理由ならすぐに契約をやめましょう。

やめてみると案外、新聞がなくても大丈夫だと実感できます。

テレビってそもそも必要ですか?

新聞同様、僕が必要ないと感じているモノがテレビです。

テレビがあるとダラダラと見続けてしまいますし、僕には必要ないと感じました。

minimalist-tv ミニマリストにテレビは必要ない

まとめ:節約するなら『固定費』から

節約するには固定費を減らすことが一番効果的。

コロコロ変わる変動費よりも心理的ストレスが少ないので、節約するハードルが下がる。

節約が難しい人ほど固定費の見直しがおすすめ。

固定費の見直しには、

  • 今より安いサービスを探す
  • 持ち物を減らす

ということが大切です。